過ぎ去った栄光の時代を再び求めるかつての大地主、要石家。一族に誰も逆らえない、綿山村の閉鎖社会。都会育ちの要石すばる(19)は、ただ子供を作るためだけに、従姉・マナ(36)との交合を繰り返すことを強いられる。そして村の他の女たちからも体を求められていく内に、罪深き血族の、決して触れてはならない秘密に近づいていく……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
            感想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ツボにはまったのは
精子検査をするシーン!

女医「出た?」
主人公「すみません。まだ・・・ なんか緊張して・・・
女医「仕方ないわねぇ。 私がやってあげるから」
主人公「えっ!」
女医「ああ・・・ 全然ダメね。 柔らかいままじゃない」

のような展開ですが、さらにの展開が続きます・・・
長い診察になりそうですね。